最新の帰化申請

在日韓国人の帰化申請と本国の戸籍

外国人が日本人に国籍を変えるようとする場合、帰化申請を行うことになります。
その手続きに必要な手間が非常に煩雑であり、また申請に必要な資料や書類も膨大な数であることはよく知られています。
特別永住者である日本で生まれ育った在日韓国人2世3世の場合でも、変わりはありません。
むしろ、韓国とはほとんど、つながりがない故に問題が起こることが多々あります。
日本国籍を取得するためには、韓国の国籍を放棄する必要があります。
よって日本への帰化申請と韓国からの除籍をするのですが、これがやっかいなのです。
韓国の戸籍に齟齬がないことが帰化の条件ですが、親や本人の誕生日や名前が違うなんて、ごくごく普通にあること。
中には、本国では親の婚姻届が出されておらず、そのため本人が生まれていないことになってた、なんてこともあるのです。
結局、息子さんが自分の親の婚姻届を提出するという、笑い話のようなことも起きるのです。

ブランド買取 西宮

ブランド買取 伊丹

貸し会議室 新宿

財産分与登記 名古屋

ブランド買取

当社のサービス一覧

帰化申請

「帰化」とは、日本在住の外国人が、法律上「日本人」になる、ということ。
そのための手続きのこと

帰化申請の詳細

みなさんは、帰化申請という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
帰化申請とは、外国人の人が、元の

帰化申請はサポートが必要かもしれません

友人が日本国籍を取得するために帰化申請していたので、そのことを少しお話します。
まず、書類の数

帰化申請に必要な費用

帰化申請をするために必要な費用ですが、実は帰化申請そのものには一切費用はかかりません。
自分で